商業のぼり

商業のぼりは、店舗等のアピールするためのものです。人目を引く工夫がほどこされ、そのバリエーションも多岐に渡ります。

のぼりのご紹介

商業のぼり

私達が日常目にするのぼりといえば、商店の店先にはためく商業のぼりですね。

安売りやキャンペーンなど、店を訪れるお客様や、街行く人々に、その店の売りをアピールするためのものです。

もちろん、しきたりなどはありませんから、自由なサイズやカラーが使用され、近頃の印刷技術の向上で、写真などを使用した多色刷りのものも多く目にすることができます。

一般には、縦長で竿を通し、土台などで固定されていますが、商売や通行の邪魔にならないよう、設置方法やサイズなどに、配慮が必要となります。

金融機関などのカウンターに可愛らしく並んでいるのは、ミニのぼりと呼ばれるタイプです。

こちらは、店内装飾用として作られ、テーブルやカウンターに簡単に設置できるように、下部に吸盤が取り付けられているなどの工夫がなされています。

簡単に設置でき、製作費も手頃なうえ、キャンペーン等の告知に便利な宣伝資材として、活用される企業が多く見られます。

商業のぼりの場合、扱いの手軽さと、コスト安の利点から、化学繊維が主流となっています。

また、こうした化学繊維は、華やかな色調を可能にすることから、人の目を引く為ののぼりには、適した生地素材といえるでしょう。

【参考サイト】
学旗|神戸大学

Copyright (C) www.minnesotaclassaction.com. All Rights Reserved.

のぼりのご紹介